バレンタインデーの起源

Romantic couple in love dating near the Eiffel Tower at spring o

お花で愛の心を贈る

2月14日は世界的に男女の愛の誓いの日とされています。

「バレンタインデーの起源」

バレンタインデーは、 セントバレンタインデー(St. Valentine’s Day)とも言われ、毎年2月14日に祝われています。世界的に男女の愛の誓いの日とされていますが、その起源は当時、ローマでは、2月15日はルペルカリア祭という豊作を祈願する祭日でした。

ルペルカリア祭の前日(2月14日)に
若い娘たちは自分の名前を書いた札を桶に入れ、
祭りの当日、男たちが桶から札をひいて、
ひいた男と札の名の娘が、
祭りの間パートナーとして一緒にいる習わしでした。

そして、そのまま結婚するというのが一般的だったのです。

しかし、若い兵士の結婚は認められていませんでした。

なぜなら、若い兵士が
愛する人を故郷に残した状態では士気が下がってしまうからです。

そんな中、キリスト教司祭であるバレンタインは、 密かに兵士と恋人をかくまって結婚させていたのです。

この行為によりバレンタインは捕らわれてしまいました。

その当時のローマでは キリスト教は異端の宗教として迫害されていたこともあり、 見せしめのために、ルペルカリア祭の生贄として バレンタインは祭りの前日(2月14日)に処刑されました。

その後、キリスト教徒の間ではバレンタインが聖人に列せられ、 処刑された日を恋人たちの日として セント・バレンタインデーとなったのです。

歴史、由来や起源を知ると、この日が男女の愛の誓いの日だと言うことがうなずけますね。

欧米のように男性が女性に花束を贈り、愛の気持ちを花束で代弁してみるのも素敵ですね。

Romantic couple in love dating near the Eiffel Tower at spring o

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イベント情報

2019年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2019年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Count per Day

  • 66055総訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
ページ上部へ戻る